ようやく開墾が終わったにも関わらず、すでに12月中旬ってこともあって「もう植える野菜がないよ〜」状態だった我が家の畑ですが、ダメ元で玉ねぎを植えてみることにしました。

ネットや本で調べると、千葉の畑では玉ねぎの苗は遅くとも12月の頭には植えないとダメみたい。。
種屋のおばちゃんにも「玉ねぎはもう遅い」って言われてしまったし、実際、近所のホームセンターを回っても、もう玉ねぎの苗は売り切れてしまっていました……。

でもまあ、このまま春まで放置するのはあまりにも勿体無いので、インターネットで苗を購入!

品種によって寒さに強いとか弱いとかあるかもなので、3種類の苗、合計200本も注文しちゃいました。(逆に全部順調に収穫できちゃったら食べきれないな……)

2016-12-16-09-54-16

内訳は、
ネオアース:50本
タマネギOK:50本
モミジ:100本
です。
(どれがどんな玉ねぎなのかはよく分かりません。)

このうち3分の1ぐらいでも収穫できたら嬉しいなぁ。



では、さっそく植えてみます。

2016-12-16-11-00-56

端材に15cm間隔で印をつけて、これをガイドにしながら植えていきました。











さすがに、200本あると疲れます…。


2016-12-16-11-42-23

なんとか植え終わりました。


とちょうどその時、たまたま通りかかった近所のおばちゃんに話しかけられたので、
「玉ねぎ植えてみたんですけど、もう遅いですかねぇ〜」
って聞いてみたら…

「だいじょぶだいじょぶ〜。寒冷紗(かんれいしゃ)をかけときゃだいじょぶだよぉ〜。」

ですって!!!



というわけで、帰りにホームセンターに寄って寒冷紗をゲット。

2016-12-17-08-58-04

翌朝、さっそく被せてみました。
これでいけるかもしれない…!!

おばちゃん曰く、寒冷紗をかけて2週間ぐらいして、ちゃんと根っこがはってれば、大丈夫とのこと。
ひとまず、2週間放置して、様子見です。ドキドキ……。



2016-12-17-09-04-55

労働の後のお楽しみ。焚き火とコーヒー。
最近はこれが楽しみで、畑にきているようなもんです。


2016-12-17-09-16-02

寒冷紗のおかげで、だいぶ畑感アップしましたね〜。
春までには畝をもう1ライン分開墾する予定です。


ちょっとしばらく仕事がバタバタしそうなので、あまり畑にこれなくなってしまうけども、
そろそろ次の計画の準備も進めなければ……。



 
奥さんと2人の子どもとのんびり暮らしてます。