先日作ったファイヤープレイスが楽しすぎて焚き火にハマりまくっているんですが、ポットハンガー(やかんとかを焚き火の上からぶら下げるやつです)も自作しようかなぁと企んでいます。

そんなわけで、焚き火用のケトルを色々探していたんですが、ちゃんとしたアウトドア用のステンレス製ケトルって結構高い……。いや、かなり高い……。









さすがにやかんにこんな金額は出せませんなということで、お値段以上なあの店でこんなものをゲットしてきました!

2016-11-27-16-53-34

ホーロー製コーヒーポット。925円(税別)。やっす!!
なかなか可愛らしいお姿です。ホーローなので、直火でもいけるはず(?)。



ただ、このままだとポットハンガーに吊り下げることができないので、吊り下げ用のつる(って言うのかな?)を自作します。

まずは、ホームセンターで買ってきたステンレスの丸棒(太さ2mm)をケトルの首の部分に巻きつけます。つるをひっかけられるように輪っかを作っておきました。

2016-12-06-16-59-30

なかなか上手く曲げられず、かなり苦労しました……。


次につるの部分を作るのですが、ステンレス棒を綺麗に曲げるために、ワイヤーバインダーという道具を自作しました。

2016-12-06-16-49-09

こんな単純な構造です。材料費も数百円ぐらい。

2016-12-06-16-49-44

こんな感じで3本の支柱の間に丸棒を通して、柄の部分をぐぐっと動かすと…

2016-12-06-16-50-57

こんなに綺麗に曲げることができるのです!なんて便利!!


2016-12-06-16-59-59

で、丸棒をこんな形に成形して…

2016-12-06-17-08-12

先ほど作った輪っかの部分に結合します!

2016-12-07-18-28-40

ちょうどブラックウォールナットの端材があったので、ちょこちょこっと加工してつるの部分に装着したら…

2016-12-07-18-27-13

完成ですっ!!
おお〜いい感じ〜
本体の色と、ウォールナットの持ち手の色がマッチしてますね〜


これでバッチリ吊り下げられます。
ポットハンガーもさっさと作って、早くこれでお湯を沸かしてみたい!




奥さんと2人の子どもとのんびり暮らしてます。