畑に作った物置小屋ですが、内装のほうもぼちぼち進めていきます。

物置作りの記事はこちらから
→畑の物置小屋を作る|その1 
→畑の物置小屋を作る|その2
→畑の物置小屋を作る|その3
→畑の物置小屋を作る|その4
→畑の物置小屋を作る|その5


床の土台を作る

小屋の内部は地面が剥き出しの状態だったんですが、あまり汚れて欲しくないものもあるので、半分だけ床を貼ることにしました。

まずは土台となる枠組みの加工。
2x4材に溝を掘ります。

2016-11-04-10-27-41

↑こんな感じに、丸ノコで細かく切り込みを入れてから、、

2016-11-04-10-29-26

鑿(のみ)で削ります。
この作業、結構気持ちいいです……。

2016-11-04-10-45-03

綺麗にけずれました。

2016-11-04-11-14-34

ぴったりはまった。いい感じ!



床貼り

床材は、ホームセンターで買ってきたOSB合板を釘で打ち付けます。

2016-11-10-11-27-33

足りない分は、余っていた端材を継ぎ接ぎしました。
見栄えはあまり良くないけれど、物置なのでまあいいでしょ。



棚をつける

あとは、適当に棚をつけて、ひとまず完成です。

70853468-s


屋根下に長い材を収納できるようになったので、だいぶすっきりした!!
DIYって、ちょっとした工夫でどんどん便利になっていくのが本当に楽しいですねぇ〜。

これから、道具も増えてくると思うので、それに合わせてその都度カスタマイズしていこうと思っています。

あと、ぼちぼち防犯対策も進めておかないと、今後、もう少し高価な工具を置いたりするのにちょっと心配です。

またまた近所のおじさんから、「あんまり高価なもんは置かないほうがいいっぺよ〜」とアドバイスをもらいました。

「おらんとこなんて、小屋3つ燃やされてまったよ〜」

とのことです……。怖っ!!!





奥さんと2人の子どもとのんびり暮らしてます。