ペイントに使う刷毛ありますよね?

あれって使い終わったあと、ペイント薄め液で洗浄すれば再利用できるってことになってるんですが、実際洗ってみても、けっこう毛束が固まってしまって、めちゃくちゃ使いづらくなってしまいます。

なので、僕は使い捨ててしまって、その都度新しい刷毛を使うようにしていました。
ただ、小さな刷毛でも1本100円ぐらいするので、少しだけ塗りたいなぁなんて時は使い捨ててしまうのがめちゃくちゃもったいない……。

そんなもやもやを解消してくれたのが、
とあるDIY雑誌で知った「取替え式スポンジブラシ」です!
 
PA080577

 ↑こんな感じに2枚の板を同じブラシの柄の形に切り抜きます。
(2枚の板を重ねて糸鋸で切り抜くと簡単!)
その後、ボルトで止めるための穴を上下に2箇所開けます。 

そしたら、 よくある食器用のスポンジを2つに折って、2枚の板で挟みこんで、ボルトでしっかり固定します。

↓こんな感じ。

PA080578
 
これでスポンジブラシの完成です!

PA080582
 
刷毛とちがって、毛の跡がつかず、均一に塗れるのもスポンジブラシのよいところ。

PA080588
 
使い終わったらスポンジの部分だけ捨てちゃえば、後片付けも簡単です!
スポンジはDAISOで10個入りが100円で売っているので、使い捨てても1回たったの10円!

浮いたお金で明日の牛丼を大盛りにしちゃおう!




奥さんと2人の子どもとのんびり暮らしてます。