畑の物置小屋作りのつづきです。

前回までの記事はこちらから
→畑の物置小屋を作る|その1 
→畑の物置小屋を作る|その2


塗装

まずは、骨組み用の木材を塗装します。
今回はキシラデコールというエクステリア用の塗料を使いました。
色はエボニ。かなり濃い茶色です。どちらかっていうと黒に近いです。
黒っぽいほうがシックな雰囲気になって、素人DIYっぽさが無くなるかなと…。

PA080581

IMG_3164

↑塗るとこんな感じです。いいじゃん!



組み立て

塗装が終わったら、インパクトドライバーでコースレッドをガンガン打ち込んで組み立てます。

インパクトドライバーは持っていなかったので、新しく購入しちゃいました。
信頼と実績のマキタです!まだ畑に電源はないので、バッテリータイプのいいやつです。

TD137DRFXB(黒) 14.4V(3.0Ah)フルセット品

お値段少々はりますが、すんごいパワフルで頼もしい!

IMG_3169

インパクトドライバーのおかげで、組み立てはサクサク進んで、あっという間に骨組み完成!

IMG_3174



屋根はり

続いて屋根はりです。
屋根材は、ポリカ波板っていうのを使いました。安いから。

トンカチを使って、波板用の釘をトントン打ち込んでいけば完成です。

IMG_3197

IMG_3199

屋根できたーーーー!
小屋感いっきにアップ!!


次回は、外壁です。
外壁は準備に時間がかかりそうなので、完成はまだまだ先になりそうです……。



その4につづく

奥さんと2人の子どもとのんびり暮らしてます。