海遊びや川遊びの時に写真が撮りたくて、
2年ほど前にOLYMPUSのTG-4というカメラを買いました。






それまでは、iPhoneに防水ケースをつけて撮影していたのですが、
浸水してiPhoneが壊れかけたことがあったりで、結構気を使ってたんですよね……。

でも、TG-4を購入してからは、浸水の心配もないし、
ストレスフリーでガンガン撮影できて、めちゃくちゃ快適になりました!


で、ですね。
そんなお気に入りのTG-4には顕微鏡モードってのがあって、
普通のデジカメに比べてかなりの接写ができるのです。

水遊び専用カメラとして使っていたので、
顕微鏡モードの存在は知りつつも、ほとんど利用したことはありませんでした。

が、最近家庭菜園にはまっていることもあって、
野菜の花や葉っぱを顕微鏡モードで撮影してみたら…







予想以上に、すんごかったのです!!!



P8020290

メロン


P8020291

メロンのツルの先っちょ


P8020292

ピーマン


P8020293

インゲン


P8020297

ナス


P8020299

カボチャ


P8020303

グラピア


P8020305

P8020306

落花生



どうでしょう?

接写だとピントを合わせるのがちょっと難しいのですが、
顕微鏡モードならこんな接写が簡単に撮影できるのです!!


小さな花でも接写で撮影すると、全然雰囲気が違います。
ものすごい造形美ですね〜。
自然ってすごい……。


というわけで、
TG-4 激オススメです〜!!
(今はTG-5という最新の機種があるみたいです)




奥さんと2人の子どもとのんびり暮らしてます。